収入証明書不要でカードローン・キャッシングできる消費者金融です。

 

プロミスなら収入証明書を提出しなくてもキャッシング・カードローンが利用できます。

しかもWEB契約なら、即日融資も可能なので、その日のうちに口座に振り込んでもらうことも可能です。
収入証明書不要の条件

貸金業法により借入れ希望額が50万円以下場合、又は他の金融機関からすでに借入れしている額と新規の借入希望額の合計が100万円以下の場合は、原則として収入証明書が不要となります。

 

ですので、借入希望額が50万円を超える場合や他の消費者金融等の借入との合計が100万円を超えるの場合は収入証明書の用意が必要となります。

では、収入証明書類は何を用意すればよいのでしょうか?

以下の書類の中からそれか1点のみを用意すれば大丈夫です。
【源泉徴収票】
本人の氏名・勤務先名・年収の記載があるもの。
【確定申告書】
本人の氏名・収入額・所得額の記載があるもの。
【税額通知書】
本人の氏名・収入額・所得額の記載があるもの。
【所得証明書】
本人の氏名・収入額・所得額の記載があるもの。
【給与明細書】
本人の氏名・勤務先名・支給総額の記載があるもの。
収入証明書を提出するとなった場合、役所に出向いて取得しなければならなかったり、勤務先にお願いしなければならなかったり。場合によっては使用目的を問われたりすることも無い訳ではありません。できれば必要としない状況で借入れをしたいところです。

源泉徴収票と給与明細書は勤務先が記載されているので、審査の時に用意できればさらにスムーズに進みますのでオススメです。

 

WEB申込みなら、

【来店不要】でできる!【当日振込】してもらえる!

パソコン・スマートフォン・ケイタイ等のネットからの申込みなら、店舗に出向くことなく契約が可能ですし、何とかしたいと思ったその日の内に指定口座に振り込んでもらうことも可能です。

プロミスで初めてお借り入れをする方なら、30日間無利息で!キャッシングができます!

はじめて消費者金融を利用するとなるとわからないことが多くて、消費者金融の仕組みがよくわからないままで、幾らくらい借入れをすればよいか、まずは一括返済の少額借入れを選ぶか、最初から借りれるだけ借りるかと迷うところです。

 

はじめての方には、まずは次の給料で完済できるくらいの少額を借りることをオススメします。仕組みも把握できますし、安心感も違います。しかもご新規の方に限り、最初の30日間は金利がゼロ円というお得なサービスも有ります。

 

もしかしたら多くの方は、消費者金融を「高額借入れ」「返せなくなって苦しむ」という良くないイメージを抱いているかも知れませんが、実は消費者金融の利用者の多くは、少額借りてすぐに完済。そしてまたちょっと足りなくなったら少額借りるといった、生活費の補助的考えて利用されています。

 

また、預金を崩したくないからという理由で消費者金融をちょくちょく利用されている方もいらっしゃいます。貯金があるのにお金を借りるというのは矛盾しているように見えますが、給料日には返済できる額なら、ちょっと足りなくなって、わざわざ預金を切り崩すほどのことでもないと判断して利用されています。

 

有人や知り合いにお金を借りて問題が起きるくらいなら、誰にも内緒で利用できる消費者金融に借りたほうがよっぽど安心だと判断されている方も多いです。

 

※30日間無利息の利用条件はメールアドレスの登録とweb明細の申し込みが必要です
 

こちらも所得証明などの書類なしでキャッシングできます!

 
アコムならたくさんの安心!

最短30分の審査回答!だからスムーズ!
即日の振込みが可能なので困ったその日に助かる!
忙しいときに安心のインターネットで返済!

 

収入証明書なしで借りれるキャッシング・カードローンについて

 

消費者金融で借り入れをする際の審査のひとつとして、どれくらいの所得があるのかを証明する必要があります。この所得により、借り入れ限度額などが決められます。

 

大体が収入の三分の一とされていますので、それを目安に金融側が判断します。その際に、他社で借り入れがある場合は、その金額も加算して融資額を下げられてしまいますので、借りすぎには要注意です。

 

ですが、最近は在籍確認の審査の電話を受けることにより、こういった所得証明、源泉徴収票、給料明細などの書類を提出しなくても借りれるようになりました。

 

ちなみに、これらの書類の提出方法ですが、以前は郵送のみでしたが、最近ではFAXや写メなどでOKとなりましたので、とても便利になりました。

 

こういった煩わしさも緩和されてきたので、そんなに面倒ではなくなったという方の声も増えてきています。

 

収入証明書に関するお客様の声

 

 「収入証明書不要のカードローンを探してました。毎日忙しいので、いちいち書類などを用意してる時間がなかったので・・・最近は電話による確認でキャッシングとかできるんですね。即日融資で対応していただき、コールセンターの方には感謝してます。」
(岡山・35歳)

 

 「営業で毎日飛び回ってるので、収入証明不要カードローンというのがあるのを知り、すぐに申し込みました。パソコンをすぐに購入しなくてはいけなかったので、カードローンができて助かりました。金曜日だったのですが、土日を挟むとまずいと担当者の方に伝えたら、当日すぐに融資していただき、翌月曜のプレゼンも成功しました。」
(千葉・31歳)

 

 会社に内緒で消費者金融を利用としたときに何が問題になるかをいろいろ考えたら、収入証明書でした。在籍の確認のために会社にかかってくる電話のほうは、消費者金融を名乗らずに、担当の個人名でかけてくれるらしいので大丈夫だと判断したのですが、収入証明書が必要となると話しはちょっと違う。年末でもなんでもない時期に会社側に収入証明書の提出をお願いするのは違和感を持たれるので、場合によっては使用目的を聞かれる。まぁ、借りる額によってそれは必要なくなるところを選ぶことが出来たので、心配ないようです。借りるのも小額なので。
(東京・29歳)